千曲川リバーフロントスポーツガーデンフェイスブック

リバーフロント

長野市のお天気

19日(日)の天気

今日のローラースケート場

◎利用可

今日の運動広場

全面使用中

リバーフロント

bana

bana

ショートゴルフ場

ブログ

  • ホーム
  • ブログ一覧
  • 第11回 アップヒル(打ち上げ)の基本的な打ち方(利き手が右手)

第11回 アップヒル(打ち上げ)の基本的な打ち方(利き手が右手)

カテゴリー:中級・上級編

2012.05.01

第11回 アップヒル(打ち上げ)の基本的な打ち方(利き手が右手)

 

傾斜度に合わせて、体の軸を谷側(右側)に傾けます。

 

    傾け方が足りないとクラブヘッドが振り抜けず、ヘッドが地面にく

 

  い込んでしまいます。

 

    振り抜こうとするとインサイドアウト軌道になってボールはフック

 

  してしまいます。

 

    正しい傾け方が出来れば、ボールはストレートボールになります。

 

1、体重は右足の内側にかける。

 

右ひざを山側に押し付けるようにする。

       

 P5010387.jpg

2、通常よりもロフトの少ないクラブを使用。

 

  傾斜度が大きくなるにつれてボールの位置は右によ

 

  っていく。

       

P5010388.jpg 

3、9時~3時ぐらいのスイングを心がける事が大事で

 

  す。

  

  インパクトで右膝が左膝によって上体が起き上がる         

  

       

P5010389.jpg 

 

 

 

次回はダウンヒルの基本です。