千曲川リバーフロントスポーツガーデンフェイスブック

リバーフロント

長野市のお天気

19日(日)の天気

今日のローラースケート場

◎利用可

今日の運動広場

全面使用中

リバーフロント

bana

bana

ショートゴルフ場

ブログ

第4回 ティインググラウンド付近のエチケット

カテゴリー:マナーおよびルール編

2011.03.04

ティインググラウンド付近のエチケット

 

♦ 気配り

他のプレーヤーがアドレスに入ってからストロークを完了するまでは、

動いたり、話をしたり、近くに立ったり、飛球線後方に立ったりしないように。

♦ 安全を確認

素振りはティから離れた場所で、周囲に気をつけて。

素振りでは小石や砂などを飛ばさないように。

前の組がボールの届く範囲外に進むまではティショットを待ちましょう。

♦ コース愛護

ティインググラウンドは傷みやすい場所ですから、必要以上に歩かない。

ショットの時はティインググラウンドの出入り口を利用するよう。

ティインググラウンド上での素振りでは芝を削らないように。

♦ プレー促進

スタートは通常7分間隔になっていますが、これは7分間のうちに4人のプレーヤーが

それぞれティショットし、2打地点まで歩き、さらに2打を打ち終わるという、

3つの行動を完了するということです。

プレー促進のために各プレーヤーは20秒以内にショットをすませましょう。

 

 

次回のマナーは

スルーザグリーン、バンカー、グリーン上のエチケットについてです。