芝生化事例

トップページ » 芝生化事例(2011年 南長野幼稚園)

芝生化事例【南長野幼稚園】 -「リバーフロント方式」は長野県内の学校・幼稚園や保育園でも積極的に導入されています。-

2011年 南長野幼稚園

長年の夢が叶った園庭緑化

創立40周年記念事業の一環として企画されました。バミューダ芝のコア(廃棄芝)を用いての全面的な園庭緑化となりました。こちらも「未来のJリーガーのため」ならと、AC長野パルセイロのサポーターの皆さんもボランティアとして参加して頂きました。    40周年記念式典での理事長先生の「長年の夢が叶いました。」という挨拶の言葉が印象的でした。

 


施工から完成までの様子

施工前日の床作り。 耕運機掛けの終わった園庭にバミューダ芝のコア(廃棄芝)を搬入します。         2011.7.1 

記念事業(親子作業)当日。園児・保護者や職員、そして助っ人としてパルセイロサポーターの皆さんの参加で作業開始です。
2011,7,2


一通りコアの敷き均しが終わっての休憩中も、機械による耕運と撹拌、そして保育士の皆さんは散水です。
2011,7,2

最後の仕上げは園児たちも加わって、転圧と整地です。
2011,7,2


施工後10日ちょっとで、もう薄らと緑が。(晴れの日は水やりも)
2011,7,14

施工から4週間。今年の夏も昨年同様猛暑でした。お陽様の力でもうこんなにも緑が生え揃いました。
2011,7,28


施工からひと月余り。さらに緑が濃くなっています。
2011,8,11

施工からふた月近くが経ちました。園庭が芝生に出来上がっています。
2011,8,30


今日は芝生のお披露目です。AC長野パルセイロの選手もやってきて、サッカー教室開催。
2011,9,8

運動会がもうすぐなのかな? 芝生の上で寝転ぶのは気持ち良さそう!
2011,9,14


このページのトップへ