芝生化事例

トップページ » 芝生化事例(2011年 信大付属支援学校)

芝生化事例【信大付属支援学校】 -「リバーフロント方式」は長野県内の学校・幼稚園や保育園でも積極的に導入されています。-

2011年 信大付属支援学校

ボランティア参加型の施工事例

校庭面積、約4,500㎡をコア(廃棄芝)を用いて緑化しました。

6月11日の施工初日には、在校生や保護者、そして教職員の皆さんのみならず、

AC長野パルセイロのサポーターの皆さんも「未来のJリーガーたちのために!」と

ボランティアとして大勢駆けつけ、

広大な敷地に山と積まれた沢山のコアの山が次々と敷き均されました。

参加された多くの皆さんに、心より感謝申し上げます。

 

 


施工から完成までの様子。

広大な校庭にぎっしりと積まれたバミューダ・グラスのコア(廃棄芝)の山々。
2011,6,11

コアの山々が在校生、保護者や先生たち、そしてボランティアの皆さんによって、次々と敷き均されてゆきます。
2011,6,11


敷き均しに引き続き、肥料と土壌改良剤を撒きます。梅雨の最中だったので大変でした。
2011,6,11

均一に均すには、竹箒が大活躍でした。
2011,6,11


最後にバイブロという機械を使って撹拌、転圧します。
2011,6,11

仕上げは小石拾い。広大な敷地でものを言うのはやはり人海戦術。この作業に携わったすべての皆さん、大変お疲れさまでした。
2011,6,11


10日後の状態(一部は薄らと緑に)。天気の良い日は散水が大変です。
2011,6,21

1カ月近く経って、ご覧のようにかなり緑が濃くなってきました。
2011,7,6


アップで観るとこんな具合。雑草も交じっていますが、バミューダ芝もしっかりしてきています。
2011,7,6

1月半後。多少のムラはあるものの、すっかり芝生らしくなってきました。
2011,7,27


ほぼ2カ月近く経ち、もうすっかり芝生のグランドです。 散水と刈込に携わった皆さん、お疲れさまでした。
2011,8,3

アップで観るとこんな具合。もうサッカーでも何でも出来ますよ。
2011,8,3


このページのトップへ