芝生化事例

トップページ » 芝生化事例(2010年 あかしや幼稚園)

芝生化事例【あかしや幼稚園】 -「リバーフロント方式」は長野県内の学校・幼稚園や保育園でも積極的に導入されています。-

2010年 あかしや幼稚園

  


施工中の様子

既存表土と肥料をよく撹拌し、既存表土と肥料をよく撹拌し、床(コアを植える基盤)を作っています。草の生えない園庭から、草の生える園庭にするための大切な作業です。
2010.7.2

床が出来たところで、コア(廃棄芝)を運び入れます。コアはもともと、リバーフロントの芝のグラウンドから抜き取ったものなので、芝の本体(葉や根)が、ぎっしり詰まっています。
2010.7.2


園児たちを前に今日の作業の説明をするグリーンキーパーの青木さん。明け方の雨で、多少ぬかるんでいます。
2010.7.3

園長先生や保育士さんと一緒に泥んこ遊び感覚で床とコアをよく馴染ませている園児たち。とても楽しそうですね。
2010.7.3


梅雨の長雨で生育が遅れ気味でしたが、梅雨明けと同時に芝が動き出しました。バミューダグラスは、日光が大好物なのです
2010.7.28

施工後、約40日。梅雨明け後、約3週間でご覧のように緑の芝が生えそろいました。子供たちはプールへ行くのに元の土の部分は嫌がるけれど、芝の上はへっちゃらだそうです。
2010.8.11


このページのトップへ